in ,

カルティエ現代美術財団で「Autophoto」写真展開催

2017年4月20日~9月24日まで、カルティエ現代美術財団で「Autophoto」写真展開催

↑ カルティエ現代美術財団「Autophoto」展

カルティエ財団で「Autophoto」写真展開催

カルティエ現代美術財団「Autophoto」自動車写真展・ウェブサイト
↑ カルティエ現代美術財団「Autophoto」自動車写真展・ウェブサイト

2017年4月20日から開催されているカルティエ現代美術財団の「Autophoto」写真展。「Hommage à Ferrari」(フェラーリへのオマージュ)展から30年、カルティエ財団は「Autophoto」展で再び写真と自動車の関係性を探る展覧会を開催しています。

↑ 1987年に開催された「Hommage à Ferrari」(フェラーリへのオマージュ)展のアーカイブ映像

その発明以来、自動車は世界を変えてきました。地理的な視野を広げ、空間と時間の概念を根本的に変え、結果として写真家のアプローチにも影響を与えました。

Autophoto展では、自動車が写真家に新しいテーマ、新しい視点、世界を探索する新しい方法をどのように提供したかを紹介します。Jacques-Henri Lartigue(ジャック=アンリ・ラルティーグ1894年6月13日クールブヴォア – 1986年9月12日ニース)、Lee Friedlander(リー・フリードランダー、1934年-)、Rosângela Renno(ロザンゲラ・レノ、1962年-)、石本康弘など世界各地の100人の歴史と現代のアーティストが作った500点の作品がシリーズにまとめられています。これらの写真家は、道路の幾何学的なデザイン、リアビューミラーの反射、または自動車と人間の特別な関係を捉えて、新しい方法で自動車の世界を紹介しています

Curators: Xavier Barral / Philippe Séclier
Associate curators: Leanne Sacramone / Marie Perennes
Scenography: Constance Guisset

↑ 「Autophoto」展の紹介動画

インフォメーション

開催場所☆ パリ・カルティエ現代美術財団
オフィシャルサイト☆ Fondation Cartier pour l'Art Contemporain (Autophoto)
住所☆ 
Fondation Cartier pour l'art contemporain
261, boulevard Raspail
75014 Paris パリ14区
最寄りメトロ☆ 4番線 Raspail 駅