in

『パリ・オスマン – 都市のモデル』展

パリのPavillon de l’Arsenalで 『オスマン展』 開催 2017年1月31日 ~ 2017年6月4日

パビリオン・ド・ラルスナルで『パリ・オスマン – 都市のモデル』展

パリ4区の建築博物館、パビリオン・ド・ラルスナル(Pavillon de l’Arsenal)で オスマン展 開催 2017年1月31日 ~ 2017年6月4日

今回のオスマン展は100以上の模型、デッサン、地図、アーカイブや写真を元にオスマン都市の原型であるパリを様々なスケールで紹介して、パリのアーバニズムを分かりやすく理解できるように構成されている。

「PARIS HAUSSMANN」展のウェブサイト
「PARIS HAUSSMANN – A MODEL’S RELEVANCE」展のウェブサイト

パリの都市改造をしたジョルジュ・オスマンの紹介

パリ4区に位置するパビリオン・ド・ラルスナル(Pavillon de l’Arsenal)。1300m2に広がる建築の紹介を中心とした文化センター。2017年1月31日 から 2017年6月4日 までの期間ここで『パリ・オスマン都市のモデル』展(Paris Haussmann – Modèle de Villeが開催される。ジョルジュ=ウジェーヌ・オスマン(Georges-Eugène Haussmann、1809年 – 1891年)は、19世紀のフランスの政治家。ナポレオン3世とともにパリ市街の改造計画を推進した。この都市改造はフランスの近代化に大きく貢献し、現在のパリ市街の原型ともなっている。

ジョルジュ・オスマンの写真
↑ ジョルジュ・オスマンの写真
「PARIS HAUSSMANN」の入り口に展示されている黄色いオスマン像 ©TABINOTABI
↑ 「PARIS HAUSSMANN」の入り口に展示されている黄色いオスマン像 ©TABINOTABI

オスマンが取り組んだ最大の事業がパリ改造だ。ごちゃごちゃだった路地裏をとりこわし、道幅の広い大通りを東西南北へと建設してパリ市内の交通網が整え物流機能を改善した。ノートルダム大聖堂がある現在では観光名所のシテ島も当時は貧民窟で架橋や道路建設をして町の環境改善に励んだ。こうした一連の改造計画が「オスマン化」と呼ばれ、この際の都市計画は、フランス国内にとどまらず各地におけるアーバニズム(都市建設)のモデルとなった。

『パリ・オスマン – 都市のモデル』展の展示模型
↑ 『パリ・オスマン – 都市のモデル』展の展示模型

2.『パリ・オスマン都市のモデル』展の内容

ではオスマンの都市建築モデルが今後の都市に必要なアトリビュートが備わっているかを検証し紹介ている。今回のオスマン展は100以上の模型、デッサン、地図、アーカイブや写真を元にオスマン都市の原型であるパリを様々なスケールで紹介して、パリのアーバニズムを分かりやすく理解できるように構成されている。
なぜ人口密度の高いパリで解放感が得られるのか?パリはどうして「歩ける街」なのか?オスマン建築は現代の「エコ」という視点と共存できるのか?このような問いに実際例を用いて答えていく。

PARIS HAUSSMANN展 - パリの年代別建築の解析データ ©TABINOTABI
↑ PARIS HAUSSMANN展 – パリの年代別建築の解析データ ©TABINOTABI
PARIS HAUSSMANN展 - パリのオスマン建築のモジュラー形式の紹介 ©TABINOTABI
↑ PARIS HAUSSMANN展 – パリのオスマン建築のモジュラー形式の紹介 ©TABINOTABI

 

↑ 写真家シリル・ウェイナーのインスタグラム『パリ・オスマン – 都市のモデル』展の展示写真

3.『パリ・オスマン都市のモデル』展の案内ツアー

オスマン展期間中は毎週土曜日と日曜日15時、フランス国立建築学院の学生が展覧会の案内ツアーを開催(フランス語)。(無料)

 

↑ オスマン展の様子(記者紹介)

4.『パリ・オスマン – 都市のモデル』展の説明パンフレット(フランス語)

最後に、フランス語ですが、展覧会に関する詳しい説明が無料で配布されています。
『パリ・オスマン – 都市のモデル』展の紹介パンフレット(PDFファイル)

インフォメーション

Le Pavillon de L'Arsenal 館内 ©TABINOTABI
↑ Le Pavillon de L’Arsenal 館内 ©TABINOTABI
住所☆ 21 Boulevard Morland, 75004 Paris パリ4区
営業時間☆ 火 ~ 日 11:00 ~ 19:00 / 月曜日閉館
入場料☆ 入場無料
ウェブ☆ Le Pavillon de l'Arsenal のウェブサイト